心の距離を詰めよう

複数の男女

対話の必要性

ずっと仲がよかったカップルが、就職や入学、転勤等のきっかけで遠距離恋愛になってしまうことはよくあることです。今まで頻繁に顔をあわせてきたけれど、急に遠距離になり、顔をあわせなくなると相手は何をしているんだろうなどの気持ちが浮かんできますよね。また、会えないということは不安を掻き立てる要素になってしまうので、ひょっとしたきっかけで相手の浮気を疑ってしまうこともよくあることだと思います。遠距離恋愛の際に相手に浮気させない、相手の浮気を防ぐためにはまず心の距離を近く保つことが大切です。相手の負担にならない程度に連絡を取り、一日何があったか等をゆっくり話し合う機会を設けることがまず何より重要です。お互い社会人などの理由で毎日は連絡を取り合ったり、電話をしたりすることができないという方もいることでしょう。しかしそのような場合でも最低週に3回は連絡を取り合い、お互いの近況を報告すること、またその際に相手への気持ちを伝えることが大切です。また月に一度程度顔を合わせることが可能であるならば、なるべく対面してコミュニケーションをとることも必要です。遠距離になるとどうしても携帯を使ったやり取りになってしまい、相手への気持ちが薄れてしまいがちになってしまいます。そのような状況が長く続くと、こちらの気持ちはさめていなくても、交際相手の気持ちはさめてしまい、浮気をされてしまうということもあります。浮気を防ぐためには積極的なコミュニケーションが必要です。現在遠距離恋愛であまり交際相手とコミュニケーションがとれていないと感じる方は、ぜひとも自ら積極的に相手とコミュニケーションをとる機会を増やしてみてはいかがでしょうか。

Copyright© 2017 婚活をはじめるならサンマリエを利用すべし|メリットを紹介 All Rights Reserved.