相手と楽しく会話する方法

新郎新婦

会話には相づちが重要

合コンに参加する人の目的は恋人探しや友人探しなど色々ありますが、婚活の場として将来の伴侶を求めて参加する人もいるでしょう。しかし将来の伴侶を求めて合コンに参加したのに話が盛り上がらないせいで、相手のことも分からず自分のことも伝えられずではあんまりです。そんな失敗が起こらないように会話を盛り上げるための二つのテクニックを紹介します。一つ目が相手が気持ち良く話せるように心がけることです。アピールしようと自分のことを話すのも大切ですが、それよりも先ずは相手がどんな人なのかを理解し、また相手に好印象を持ってもらうことが重要です。具体的なテクニックとしては相手が趣味や好きな物事を話すように、こちらから水を向けることです。難しいことではなく単に「何か趣味はありますか」と相手に話しかけるだけです。それで相手が趣味などを話してくれたら、会話がつながるような相づちを打ちます。なかなか相づちが思いつかない場合には5W1Hをもとにして言葉を考えると良いでしょう。シンプルなテクニックですが、初対面同士の合コンではこのうまく相づちを打つテクニックが重要になります。二つ目のテクニックは相手の話したことを整理して相づちを打つことです。例えば相手がコンサートに行ったことを話した場合には、へえ先週の日曜日に友達とコンサートに行ったんだ、と相づちを打ちます。すると相づちを受けた相手は自分の話を聞いてくれていると感じ、気持ち良く話を続けてくれます。繰り返しになりますが合コンでは相づちが重要なのです。

Copyright© 2017 婚活をはじめるならサンマリエを利用すべし|メリットを紹介 All Rights Reserved.